メニュー
0120-181-530 営業時間 8:30~17:30(定休日:日曜日)
スタッフブログ

引っ越し、片付けの家具の処分はお任せください!不用家財の回収作業風景をご紹介

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

こんにちは、営業の平尾です。

 

家の片づけや引っ越しのタイミングでは、家具、家電製品や、こまごまとしたごみがたくさん出ますよね。弊社のホームページを見て、そうしたごみの処分についてのお問合せをいただくことも多々あります。

 

今回の記事では、そうした不用家財の回収作業の様子をご紹介いたします。

 

不用家財処分についてのお問合せ

不用家財の処分にあたって、弊社では電話やメールやLINE等でお問合せをいただいております。お問合せから作業当日まで、どのようなことをするのか簡単に流れを追ってみましょう。

1.お見積り

弊社の営業の者が現地見積りをさせていただく場合と、現場の状況のヒアリングの上でのお見積りの2パターンがあります。

 

弊社が回収作業を引き受けさせていただく場合の金額は、捨てる総重量や、作業現場の状況によって大きく変動します。捨てる物の個数が少ない場合は、お電話やLINE、メールなどで状況把握をさせていただいたのちにすぐにお見積りさせていただきます。

引っ越しを控えているなど、捨てる物の個数が多いときは、一度現場の状況を見てから金額をご提示させていただく場合がほとんどです。

弊社の営業が担当致します

 

2.作業日の決定

提示させていただく金額に同意いただける場合、続いて回収作業を行う日を決定します。ご希望日などを弊社営業担当へお伝え下さい。

 

先約のお客様の兼ね合いがあり、お客様のご希望日に添えないこともあります。その点はご了承ください

 

※引っ越しに際して、不用家財の処分をご依頼いただくお客様の中で、退去の1週間前や直前にお問い合わせをいただき、「残念ながらもう予約がいっぱいでして、、、」とお断りしなければいけないケースが稀にあったりもします。

その際は、正直とても心苦しいです、、、 ですので、お早めにご相談いただけますと幸いです。

 

不用家財回収作業の当日

当日は、お伝えしたお時間に作業現場へ伺います。以下は、あるお客様の不用家財の回収作業風景です(写真を掲載する許可はお客様に頂いております)。

これから作業を開始します!

分別しながら、捨てる物の袋詰めを行います。

運び出しながら、少しずつ物が減ってきました。

作業完了です!

 

お客様が捨てる物の種類や状態、作業現場の状況によってかなり作業は異なりますが、基本的には分別、袋詰め、運び出し、積み込みを行い回収作業は終了となります。分別が必要なのは、ごみの種類によって搬入する処分場が異なるからです。また、搬入に際して、家庭から出るごみは浜松市が指定する45リットルごみ袋に詰める必要があります

 

階段やエレベーターの使用も含め、作業現場からごみ収集車までの距離が遠くなってしまうと作業が大変になるのは避けがたく、少し金額が高くなってしまいます。それでも、浜松市の家庭ごみ収集をうまく利用して捨てる方法をご紹介したり、少しでも金額が抑えられるようなご提案は全力でさせていただきます。

 

まとめ

今回の記事では、弊社の行う不用家財回収についてご紹介いたしました。

私自身も作業員の方に教わりながらお手伝いさせてもらうことがありますが、弊社作業員は分別のプロです。素早く正確な作業が弊社の強みだと自負しております。

 

不用家財の処分は、ぜひお気軽に弊社にご相談ください。

(営業 平尾)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
法人・個人のゴミ回収サービスに関するお問い合わせ
ページトップへ
会社情報 リクルート 無料お見積り
お電話でお問合せ0120181530LINEで簡単お問合せ