0120-181-530 営業時間 8:30~17:30(定休日:日曜日)

引越しの不用品回収について


引っ越しの時の不用品回収は、その時にならないとわからないことが多いですね。
それは引っ越しするために片付けを始めてから気が付くものも多いからです。

新居では新しく買い換えるものや、使えないものも出てくることがあります。
普段であれば通常のゴミ回収に出せそうなものでもいきなり大量に出た場合はそういうわけにもいきません。

引越しの時に出る不用品の回収について、どうすれば良いのか見てみましょう。

どんな方法があるか?

荷造り

  • ゴミは直接自分で自治体などのゴミ処理センターに持ち込む。
  • 売れそうなものはリサイクルショップに持っていく。若しくは、リサイクルショップの出張査定を依頼して自宅に買取りに来てもらう。
  • 全てゴミとして処理業者に廃棄をお願いする

大まかにはこの3つになるでしょう。
ひとつずつ説明します。

ゴミは直接自分で自治体などのゴミ処理センターに持ち込む。

引越しの当日には家の中には何もないようにしなければなりません。
予め自分で処分するというのが基本的な方法です。

行政の生活ゴミで出せるものは少しずつ地域のゴミ捨て場に捨てたり、粗大ゴミ扱いになるものはゴミ処理センターに持ち込んだり、粗大ゴミ引取センター等に連絡して回収して貰います。
必要ない家電などは、リサイクルショップなどに持ち込んだり、出張して買取りしてもらうのも良い方法でしょう。

このような方法を駆使して、全てを家族だけで処分をするのは大変かもしれませんが、料金は当然安く済みます。

売れそうなものはリサイクルショップに持っていく。若しくは、リサイクルショップの出張査定を依頼して自宅に買取りに来てもらう。

自分では必要ないものでも、他の人にとっては欲しい物の場合があります。
更にゴミを減らすという意味でも、とてもいいことですので是非実践して下さい。

出張査定

リサイクル屋さんなら大手の場合必ずこのシステムがあります。
大まかに言え全体で必要ないものを価値があるかどうか確認するのに適しています。
尚、その場で現金買取が多いです。

時計・貴金属類・バッグ

これは質屋さんやリユースショップの専門的なお店に持ち込みましょう

古着

古着屋で重さで買取をしてくれるお店がありますのでネットで検索してみましょう

古本

古本屋さんで買取をしてくれるお店があります。持ち込んでみましょう。

以上のことを行えば、ゴミが減りお金にもなりますので是非行なってみて下さい。

全てゴミとして処理業者に廃棄をお願いする

ゴミ回収業者に依頼をする場合、お客様に必要な事は要らないものを選別しておくことが重要です。
(上記の売れそうなものを処分し、必要なものと必要でないものを分けるのです)

ゴミの処分の見積は、大まかな計算内容として、

  • ゴミの量
  • 掛かる時間
  • 掛かる人数
  • 運搬するトラックの台数

この4つが見積の内容になります。

つまり、ゴミの量を最小限にして自分で出来ることをやっておく(分別作業、袋詰め等)と、上記の内容が全て減少して見積もり金額も確実に減少するのです。

注意事項

引越し業者さんが処分してくれる

引越し業者

引越し業者さんによってですが、引越しの際に出るゴミをまとめて処分してくれる場合もあります。
しかし、これは法律違反になる場合がありますのでご注意下さい

実は、ゴミを処分する法律があるのはご存知でしょうか?
知らない方も多いかもしれません。

ゴミの処分は法律で規制されていて、行政からの許可を頂いている許可業者しか回収することが出来ません。

何故このように許可が必要なのでしょうか。
これは、きちんとした業者を通さないと不法投棄のゴミだらけにされてしまうからです。

ゴミを捨ててくれるという業者に廃棄の依頼をした場合でも、ゴミの持ち主に責任があります
つまり、不法投棄されてしまい、持ち主が判明した場合、業者ではなく依頼主が責任を取る事になるのです。
(もちろんその業者も当然、処罰はされるでしょうが・・・)

引越業者さんがゴミを片付ける許可を持っている場合は問題ないかもしれません。
しかし、引越業者さんで一般廃棄物というゴミの許可を持っている会社はあまり聞いた事がありません。

ご自分で捨てないなら、廃棄物処理の専門の業者にご依頼頂くのが一番安心です。

どんな業者に依頼すべき?

まず第一に重要な点は、各市町村の許可をちゃんと持っている会社かどうかを確認することが一番です。
これは、各市町村のホームページを確認して下さい。
必ず許可業者の一覧表が載っています。

その後、業者さんを選ぶ時に注意する点としてはホームページなどだけで判断しないことです。
ゴミを処理する業者さんは、各社に得意分野があります。
(扱う仕事の内容で得意、不得意があるということです)

更に、値段設定も各社様々ですし、会社の位置により遠い場合は割高の場合もあります。
この条件を踏まえた上でアドバイス出来ることは…

業者さんをいくつか選定して、見積もりを取ってみるということです。
更にその時に各社の対応を見ることが出来るので、その中で一番納得がいく業者さんにお願いするのがいいのではないでしょうか。

業者選びに失敗する場合

見積り

安いだけの業者選びは、危険

許可業者の確認を行なった上で、その業者の見積金額を確認したとします。
ゴミを捨てる事を業者に依頼することは、意外とお金が掛かります。

その金額よりも段違いに安い業者は、基本的に問題のある方法でゴミを処分している危険性があります。
安すぎる費用は後で痛いお釣りが帰ってくるかもしれませんので、気をつけて下さい。

高すぎる料金に気付かない場合

許可業者であるのでいいだろうと見積先を1件だけで決めてしまう場合、思っている以上の金額を損する可能性があります。

見積先が全ての会社で同一料金になるなんていう事は絶対にありません。
そこはめんどくさがらずに行なった方が良い思います。

ゴミを処理する業者の仕事

見積を取り金額は問題ありませんとなった業者がもう安心かというと、中々そう上手くいきません。

廃棄物処理業者はゴミを捨てるのが仕事です。
引越業者さんと違い、お客様が必要としていないものを普段扱っているので、運び出しなどの作業が雑な場合があります。

要らない家具を運び出す際、家の壁、階段、部屋などに傷を付けた場合、片付け代金が安くても逆に高い費用が必要になってしまう場合があります。
この辺もHPなどで確認をとり、業者選定の内容に入れたほうが良いと思います。

引越の不用品回収をする場合、上記のような色々なポイントでゴミを片付ける業者を見極めていきます。
一番ご自身の片付けにあった業者さんの選定に役立てて下さい。

自分で出す時間を惜しむなら
自宅まで回収に伺い、片付けまでする
YUTORIの活用がお得!

ゴミの処分費用に応じて、食事券などに使える『エコマイスタークーポン』がもらえます。

お電話でのお問合せは… 0120-181-530
営業時間 8:30 〜 17:30 / 定休日 日曜日

 

法人・個人のゴミ回収サービスに関するお問い合わせ
ページトップへ
会社情報 リクルート 無料お見積り
お電話でお問合せ0120181530LINEで簡単お問合せ