メニュー
0120-181-530 営業時間 8:30~17:30(定休日:日曜日)
スタッフブログ

ごみ収集員の仕事は大変?仕事内容や時間をご紹介!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

こんにちは、営業の平尾です!

 

弊社は、お客様のごみや不用品処分に関する悩みにお答えするだけでなく、市からの委託で家庭ごみ収集も行っています。ごみ収集員はごみ収集車に乗って、一日に200件以上ものごみ集積所を回ることもあるんだとか。

 

今回の記事では、弊社の家庭ごみ収集員の仕事内容や、一日の時間の使い方、仕事に対する弊社のごみ収集員の声をご紹介します。ごみ収集員の仕事がより身近に、そしてよりイメージしやすいものとなれば幸いです。

 

ごみ収集員の仕事内容

ごみ収集員の主な仕事内容は、ごみ集積所を回ってごみを収集車に積むこと積んだごみを清掃工場などの処分場に搬入することです。

 

収集の過程で、分別されていないまま出されたごみのチェックをすることも大切な仕事です。可燃ごみの中にスプレー缶が混ざっていたり、資源ごみの収集の日に瓶、缶、ペットボトルなどがまとめてごみ袋に入って捨てられていることもあります。特にスプレー缶やライターなどはごみ収集車に積んでしまうと火災の恐れもあるので、巻き込んでいないか注意することが大切です。

 

以下で、具体的にごみ収集員の一日の時間の流れを見てみましょう。

 

一日の時間の使い方

8時半 朝礼、車両点検

仕事は朝8時半から始まります。弊社のごみ収集車が停めてある駐車場にて、その日現場で働くメンバーが集まり朝礼を行います。朝礼では仕事をする上での注意事項やその日の仕事の流れを全体で確認します。

 (朝礼が始まる前の様子)

全体での朝礼が終わったら、ドライバーと助手が各車両に分かれて車両点検を行います。ごみを巻き込む回転盤がきちんと動くかどうかや、ブレーキランプ点灯の確認、タイヤやオイル等々を確認します。異常がないことが確認出来たら、収集業務に出発です。

 

9時頃 担当地区へ到着

弊社の担当エリアの家庭ごみをもれなく回収するため、綿密に考えられたコースに従ってごみを収集していきます。回るごみ集積所の数はコースによって異なりますが、200か所以上回ることもあります

 

ごみ収集車にごみを乗せると、回転盤がごみを中に巻き込み、たくさん積み込めるようにプレスして体積を小さくします。それでも可燃ごみは量が多く、収集を続けていると荷台が1~2時間ほどでいっぱいになります。いっぱいになったところで、清掃工場へごみを搬入しに行きます。

 

10時30分頃 処理施設へごみの搬入

ごみの種類によって、南部清掃工場、西部清掃工場、平和破砕処理センターなどの処理施設に搬入します。ビン缶ペットボトルなどは、その後のリサイクルのための加工を行う中間処理施設に運ばれます。

 

可燃ごみが搬入される清掃工場の一つは、浜松市西区にある西部清掃工場です。ごみ収集車の計量後、ごみ投入室に進みます。ごみの搬入口は8つあり、混雑状況やピットの中の状況によって搬入口を変えます。

(西部清掃工場の外観と、ごみ投入室の様子)

 

15時~17時頃 ごみ収集業務完了、洗車

休憩を取りながら作業を行い17時頃に終了となりますが、その日の量と種類によって終了時間に多少ばらつきがあります。また、ごみの種類によっては、においや汚れが収集車にひどくついています。ごみ収集車を常に清潔に保つためと劣化防止のために、収集後は欠かさず洗車を行います。家庭ごみ収集の業務終了後は、車両のメンテナンスや翌日の業務の準備などをして、一日の仕事は終わりとなります。

(洗車の様子)

 

ごみ収集員の声<ごみ収集員の仕事は大変?>

弊社で働く三人の方に、仕事が大変だと思うか聞いてみました。

男性収集員A

「体を動かすのは良い気分転換になります。ごみ収集の仕事の中でも、運転には特に気を遣います。助手の方の命もあずかっているし、ごみ収集車も重量があるので停まりづらいため、安全第一で運転しています。」

 

女性収集員B

「仕事は大変です。特に運転は注意して行います。大変ですが、体を動かす作業は私に合っていると思います。」

 

男性収集員C

「特に大変だと感じるのは、年末年始やGW明けなどのごみの量が多いときです。常にごみ収集車に乗って移動しながらの作業となるので飽きにくく、いつも楽しく仕事をしています。」

 

まとめ

今回は、ごみ収集員の仕事内容と一日の時間の使い方、またごみ収集の仕事を大変だと思うかどうかについての回答をまとめました。弊社でごみ収集員として働くみなさんは、それぞれ仕事の中に楽しみを見出している様子が伝わりますね。

私も作業中に、集積所でお会いする住民の方々より『いつもご苦労様、きれいにしてくれてありがとう』という温かいお言葉をいただくと、このお仕事をしていて良かったなと感じます。今後も地域に寄り添い、精進してまいります。

 

弊社では、ドライバー、助手として一緒に働く仲間を募集しております。

こちらをご参照の上、ご関心があればぜひご連絡ください!

 

(営業 平尾)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
法人・個人のゴミ回収サービスに関するお問い合わせ
ページトップへ
会社情報 リクルート 無料お見積り
お電話でお問合せ0120181530LINEで簡単お問合せ