0120-181-530 営業時間 8:30~17:30(定休日:日曜日)
スタッフブログ

飲食店様の減量についてのご案内

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ごみの種類

【紙リサイクル可能なもの】

◯ ダンボール
◯ OA用紙
◯ 新聞紙
◯ 雑誌

【紙リサイクル不可能なもの】

× プラスチックやビニールが含まれる紙
× 上記の紙でも水分を多く含んだもの
× 上記の紙でも古いもの

【生ごみ】

弊社より貸与させて頂きます生ごみ乾燥機に入れて頂き、1日約3kg程度を減量します。約4時間で20%~50%の水分を蒸発させてごみを減らします。これにより、市の清掃工場での焼却時のエネルギーが少なく環境保全にも繋がることになります。

生ゴミ処理(使用前・使用後)

 

ソリューション

生ごみの中で、お茶、野菜くずなどの塩分濃度が低いもので動物性の油分を含まないものは、美味しい食品を育てる事に必要な栄養分を多く含んだ良質な堆肥作る事が出来ます。

生ごみと分けて乾燥して頂ける場合は、堆肥原材料として買取をさせて頂いております。

 

問題提起

私たちは、毎日ゴミを見ています。浜松市の処分場でも毎日大変な量のゴミを処分しています。

浜松市の現在の埋立地は33年後には一杯になってしまいます。その後は別の場所にまた埋め立てます。この繰り返しがいつまで可能なのでしょうか。未来へ向けた環境配慮の第一歩を私たちと一緒にはじめてみませんか?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
法人・個人のゴミ回収サービスに関するお問い合わせ
ページトップへ
会社情報 リクルート 無料お見積り
お電話でお問合せ0120181530LINEで簡単お問合せ